松永総研

北浜の虎と呼ばれた男

「相場とリスクをもっと理解しよう」(東京セミナー)(毎週 月・水・金に開催)

サンワード貿易株式会社

セミナーお申し込みはこちら
セミナーに参加する


 「FX市場の現況と推奨通貨」 (毎週月曜日)

陳 晁煕(ちん ちょうき)
サンワード貿易チーフアナリスト。 予備校講師(数学科)を経て商品先物業界に入る。商品先物市場と外国為替市場において調査、企画、運用等を担当し現職に至る。テクニカル分析を主体に、背後にあるファンダメンタルズを併せて分析し、新聞、メディア等に寄稿。
著書に「個人投資家のための穀物取引入門」 、
「個人投資家のための貴金属取引入門」(いずれも共著)。

国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト資格取得。

「リスクコントロールの重要性 」(毎週水曜日)

大印 利成(おおいん としなり)
サンワード貿易(株)営業推進部
外国為替証拠金取引業務経験15年、内部管理部門
営業部門・コンプライアンス部門等を担当し、現在に至る。
これまで数多くのお客様へ投資商品に関する相談や疑問に対応してきた経験から、相場分析とは別の視点でデリバティブ取引を解説。  

「商品先物相場の分析とおすすめ銘柄」(毎週金曜日) 

松永 英嗣(まつなが ひでじ)
サンワード貿易(株)のアナリスト兼ストラテジスト 業界歴25年。業界3年目にして歩合外務員として独立、穀物相場を中心に手掛ける。
法人部時代にはガソリン・ゴムなど工業品銘柄を中心として、
商社・当業者・投機筋などへ深く関わり特殊知識を深める。
先物業界紙・貿日新聞の「天地人のコラム」を5年ほど連載。
10年前にブログ「北浜の虎」を立ち上げ、
現在はブログ名を「松永総研」に改名。
実に15年以上、日々相場の最新情報を配信し続けている

日時
毎週月・水・金
19:00~20:00
会場
サンワード貿易株式会社 本社7階セミナールーム
東京都新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル7階 [地図]
参加費無料
主催サンワード貿易株式会社
セミナーに参加する
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

天然ゴム市場パート5

 本日の上海ゴムは、前場を1.4%安で寄り付きましたが、11時ごろに1.3%高まで上昇し、12時ごろからじり安基調に転じ、0.6%安で取引を終えました。上海鉄筋は、12時ごろに1.3%高まで上昇しましたが、0.4%安で取引を終えました。大連鉄鉱石は、13時ごろに0.6%高まで上昇し、2.7%安で取引を終えました。本日の中国の資源銘柄は、朝方は全体的に高安まちまちでしたが、昼ごろに全面高となったものの、全面安で取引を終えました。。。。。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください

天然ゴム市場パート4「中長期的展望」

 中国国家統計局は3月27日、1~2月の工業企業利益が前年同期比31.5%増となり、2016年通年の前年比8.5%増からも大幅に増加したことを発表しました。中国国家統計局によると、鉄鋼関連企業の1~2月の利益が、前年同期比で22倍にまで増加し、石炭関連企業も黒字転換を果たしたそうです。。。。。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください

トランプ・ラリーの行方

 米下院共和党がヘルスケア法案の採決を断念したことは嫌気されましたが、トランプ大統領が税制改革に着手する意向を示したことで、税制改革への期待が少し高まったようです。しかし、オバマケア代替え案で歳出削減を目指すことに難航しているだけに、歳入を減らすことになる法人税減税などの税制改革の規模は、かなり縮小するとの見方が高まっております。

 ゴールドマン・サックスの今週のレポートでは、「法人税の税率は、現行の35%から25%に引き下げられ、下院共和党が提案した20%程度まで下がることはなく、法制化の時期も予想より遅れる。減税に伴う企業業績への恩恵は、来年まで見込めない。」との見通しを示しました。。。。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでくださ


NYダウの日足
NYダウの日足

※チャートの情報提供元は(株)エムサーフです。チャートの著作権は、(株)エムサーフに帰属しており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社エムサーフは一切の責任を負いません。




金市場

 NY金は、この2週間で50ドルほど上昇しました。それに対して東京金は、3週間ほど小動きを続けており、「NY金高」の強材料と「円高」の弱材料が対峙するパターンが続いております。今後、リ。。。。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください

 

 

 

 

原油市場

 東京原油は、3週間前から比較的安定した下落基調を続け、5000円幅ほど下落しました。この3週間の下落基調では、最初の1週間は主にNY原油の下落によるものでしたが、その後の2週間は主に円高によるものでした。一方、NY原油は、2週間ほど前から47ドル付近が下値抵抗となっているようです。。。。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください。
みんコモコラムアワード2015
ColumnAward 2015特別賞

「特別賞」を受賞しました

詳細はこちら
重要事項
通常取引を始めるにあたって
スマートCXを始めるにあたって
重要事項説明
取引開始基準
契約締結前交付書面
金融商品取引法に基づく開示
勧誘方針
個人情報保護法
反社会勢力へ対する基本方針
免責事項
*掲載される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*本ブログに掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。
*本ブログは、投資された資金がその価値を維持または増大を保証するものではなく、本ブログに基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。
以上の点をご了承の上、ご利用ください
最新記事