12月30日

天然ゴム

 上海ゴムが急伸して始まり、現在は2.5%高付近で推移。これで上海ゴムが5連騰となりました。上海ゴムは、この5営業日で7%ほど上昇しているものの、東京ゴムは、5営業日前とあまり変らない水準で推移しております。産地現物価格(タイ・ハジャイのRSS3号)は、月初から上昇を続けております。

マレーシア国営放送によると、洪水により避難した国民は、26日時点で10万人を超えて過去最高の避難人数となりましたが、その後も洪水被害が拡大し、28日時点で避難者が20万人に達しました。マレーシアが30年ぶりの規模の洪水となっており、天然ゴムの主生産地となるタイ南部も今月17日ごろから洪水被害が拡大しております。国際ゴム公社(IRCO)は先週22日、「洪水被害がタイの天然ゴム・プランテーション全体の43%にまで拡大している」と発表していましたが、洪水被害が更に拡大しております。