CFTCから先週末に発表されたNY金におけるファンドなど大口投資家の買い越し枚数は、前週比2万9074枚増の7万733枚となり、2ヶ月ぶりの7万枚台乗せとなりました。4週間連続で買い越し枚数が増加しました。大口投資家の買い越し枚数は、2~4万枚程度で5週間ほど推移していたが、ここで一気に7万枚台にまで増加しており、ファンドが2ヶ月ぶりの強気な姿勢を示してきたことは注目でしょう。

 CFTCから先週末に発表されたNY白金におけるファンドなど大口投資家の買い越し枚数は、前週比1212枚増の2万3291枚となり、2ヶ月ぶりの買い越し枚数となりました。3週間連続で買い越し枚数が増加しているものの、買い越し枚数の増加ペースは、NY金の方が勢いを感じます。

NY白金のファンドポジション

NY金のファンドポジション