昨夜のNY原油は、EIA週間石油在庫統計の発表を受けて1ドル20セントほど急落する場面もありましたが、NYダウが24時ごろの安値から120ドルほど上昇した流れに追随して上昇し、年初来高値を更新。

昨夜発表されたEIA週間石油在庫統計は、原油が240万バレル増予想に対して200万バレル増となり、昨日早朝にAPIから発表された原油110万バレル減に反して増加しました。ガソリンは160万バレル増、ディスティレートは170万バレル減となり、クッシング原油は170万バレル増となりました。製油所稼働率は、1.3%低下の88.1%となり、4月22日までの3週間で3.3%も低下しております。全米原油生産は、1.5万バレル減の日量893万8000バレルです。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください。
無料メール情報会員の申し込み

全米原油生産と製油所稼働率
米原油在庫
米石油製品在庫