東京ゴムの日中取引は、14時半ごろにサーキット・ブレーカーが発動し、6円20銭安まで下落して取引を終えました。上海ゴムが2.2%安となり、午後からドル円が2.3%下落し、合計で4.5%安です。本日の東京ゴムが4.5%安となれば9円安となる計算ですから、本日の東京ゴムは、換算値ほど下落しませんでした。しかし、東京ゴムは、昨日10時ごろに205円10銭まで上昇して年初来高値を記録し、昨日高値から早くも10円ほど下落してテクニカルが大幅に悪化しました。

 NYダウの電子取引は、早朝に一時1万8006ドルまで上昇しましたが、現在は1万7860ドル付近まで下落しております。日経平均株価も前場で一時280円高付近まで上昇しましたが、624円安で本日の取引を終えました。日銀が本日、「政策維持」を発表したことにより、追加緩和策観測が大きく後退することになりました。それを受けて。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください。
無料メール情報会員の申し込み


東京ゴムの日足
東京ゴムの日足2

東京ゴムの30分足
東京ゴムの60分足

本画面に掲載されている情報の著作権は、インターストラクチャー及び各情報提供会社に帰属しており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、インターストラクチャー及び各情報提供会社は一切の責任を負いません。