先週末のジャクソンホールでのイエレンFRB議長とフィッシャーFRB副議長講演により米国の利上げ観測が高まり、ドル高&円安が進みました。特にフィッシャーFRB副議長講演のタカ派的な発言が目立ちました。FF金利による9月の利上げ確率は、この1週間で24%から34%に上昇。そして、12月の利上げ確率は60%まで上昇しました。今後の注目は、今週末に発表される米雇用統計を受けて米国の利上げ確率がどのように変化するかとなりそうです。

今週末に発表される米雇用統計の非農業部門雇用者数は、。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください。
無料メール情報会員の申し込み


米雇用統計