ドル円は、今朝から小動きです。NY金やNY原油の電子取引も、今朝から小動きです。日本時間で明日11時過ぎからトランプ大統領の議会演説が始まることから、明日の11時過ぎからの国内市場は、大荒れの展開となる可能性もあります。

 NYダウの電子取引は、今朝から16ドルほど上昇し、今夜のNYダウが13営業日連続で最高値を更新する可能性が出てきました。13営業日連続で最高値を更新すると、30年前の記録に並びます。そして、120年前の1897年に記録された14営業日連続での最高値更新記録に迫ってきました。

今夜のNYダウが最高値を更新し、トランプ大統領の議会証言(日本時間で3月1日11時過ぎから)により、3月1日のNYダウも最高値を更新すれば、120年ぶりとなる「14営業日連続での最高値更新」となります。今夜のNYダウが13営業日連続での最高値更新となって30年前の記録に並んだり、明日のNYダウが14営業日連続で最高値更新となって120年前の記録に並んだりすれば、市場に記録達成感が広がり、利益確定の売りを誘う可能性も高まりそうです。