ドル円やNYダウの電子取引は、今朝から小動きです。今朝からNY金の電子取引が3ドルほど上昇し、NY原油の電子取引が30セントほど下落しました。日経平均株価は50円高付近で推移しております。本日の国内市場は、全体的に小動きです。ドル円は、先週末のNY市場で一時112.1ドル付近まで上昇しましたが、その後111.4ドル付近まで下落しました。そして、今朝からのドル円は、111.4円付近で小動きです。

 トランプ大統領は3月31日、不公正貿易の調査を米商務省などに命じる大党令に署名しました。そして、トランプ大統領は先週、「米製造業復活の舞台を築く」と述べ、自身のツイッターでも「我々はこれ以上、巨額の貿易赤字と雇用喪失は容認できず、中国との会談は厳しいものになる。」と投稿しております。トランプ大統領は、4月6日~7日の米中首脳会談や4月18日から始まる日米経済対話に向けて、先週末に不公正貿易の調査を米商務省などに命じる大党令に署名したと考えるべきかもしれません。トランプ米大統領と習近平国家主席は、米フロリダ州パームビーチで4月6日~7日に米中首脳会談を行います。そして、ペンス米副大統領が4月18日に来日し、麻生副総理兼財務大臣との第1回日米経済対話を行います。

 今週の米中首脳会談でトランプ大統領が、中国の対米輸出に対して厳しい態度を示すことになれば、4月18日から始まる日米経済対話でも、日本の対米輸出に対する厳しい態度を示す可能性が高まります。日本株や円相場を占う意味でも、今週開催される米中首脳会談の行方が注目されそうです。