本日メール情報会員の皆様に配信しましたコメントの一部を紹介します。

4月14日

天然ゴム市場パート2

上海ゴムは、11日の夜間取引で1万4740元、12日の日中取引で1万4660元の安値を記録し、本日前場で1万4615元、後場で1万4640元の安値を記録しました。上海ゴムは、11日の夜間取引から1万4615~6740元付近の下値抵抗線が何度も意識されているようです。上海ゴムは、2月からの下落トレンドで綺麗な右肩下がりの下値抵抗線を形成しております。上海ゴムは、2月から続く下値抵抗線まで下落したことが、これで4回目となります。前回までの3回では、下値抵抗線に触れてから6~7営業日ほど自律調整高に転じております。ここは、上海ゴムのテクニカルを重視することも一考ではないでしょうか。

上海ゴムの日足2

 

 

※チャートの情報提供元は(株)エムサーフです。チャートの著作権は、(株)エムサーフに帰属しており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社エムサーフは一切の責任を負いません。