5月18日

天然ゴム市場

 上海ゴムは、10時半ごろに一時3.7%高の1万1920元まで急伸し、2.3%高の1万1725元で前場を終えました。上海鉄筋は1.3%安で前場を終えました。上海ゴムは、3月末より1万1015~1万1920元の範囲内での値動きを続けており、5月7日の高値(1万1920元)まで本日前場の上海ゴムが急伸したことは注目でしょう。上海ゴムが1万2000元台突入となれば、1か月半ほどの横ばいから「保合い上放れ」となり、上昇トレンドに突入することになります。。。。。。。。。。。。。。この続きは、会員の皆様に限定してメールにてお送りしております。
無料メール情報会員の申し込みはココをクリックして申し込んでください。