6月20日

原油市場パート3

 湾岸産油国の昨夜の協議で増産の必要性について合意に至らなかったことが、関係者2名からのコメントとして伝わっております。それを受けて先ほどからブレント原油が30セントほど上昇し、東京ドバイ原油の夜間取引が小幅高で始まりました。

 16:35時点でブレント原油が75.8ドルまで上昇し、先月下旬から続く右肩下がりの上値抵抗線上まで上昇しました。ブレント原油は、先月22日に80.49ドルまで上昇しましたが、その後は、かなり綺麗な「右肩下がりの上値抵抗線」を形成しております。それにより、ここからはテクニカル的な売りに上値を抑えられそうです。