8月13日

後場市況3

トルコ中銀の声明発表を受けて14時ごろからドル円が20銭ほど円安に進みました。先ほどの声明内容は、「毎日少なくとも一回以上のオペを実施し、銀行はすべての流動性供給を受ける。FX取引のための借り入れが可能となる。市場を注視し、すべての必要な対応をとる。トルコリラの支払準備率を2.5%引き下げる。」という内容でした。声明発表後20分間ほどはドル・円やトルコリラ・円が上昇に転じたものの、その後再び失速し、トルコ中銀の声明発表による効力は20分間程度しか持たなかったようです。