10月12日

後場市況3

 NYダウ先物は、今朝からじり高を続け、15時半ごろに330ドル高付近まで上昇しましたが、その後は下落に転じ、17時時点で270ドル高です。米10年債利回りと米30年債利回りが昨日21時ごろに記録した高値水準にかなり接近したことを受けて、再び長期金利上昇による米国株への下落圧力が強まったようです。

 米10年債利回りは、昨日21時ごろに3.195%付近まで上昇しましたが、その直後から米国株が急落しました。本日の米10年債利回りは、16時頃に3.184%まで上昇しましたが、その後は下落に転じております。

 米30年債利回りは、昨日21時ごろに3.374%付近まで上昇しましたが、その直後から米国株が急落しました。本日の米30年債利回りは、16時頃に3.3.356%まで上昇しましたが、その後は下落に転じております。米長期債利回りの上昇と米国株下落の関連性に注目するのであれば、そろそろNYダウ先物も「戻り一杯」と考えるべきかもしれません。そして、再びリスクオフの流れが強まる可能性に注目ではないでしょうか。