4月7日

天然ゴム市場パート3

 東京ゴムRSS3におけるファンドポジションは、3月5日から売り越しに転じ、昨日時点で「4409枚の売り越し」となり、昨年10月以来の大幅売り越し枚数となりました。

 東京ゴムRSS3における当業者のポジションは、3月6日から買い越しとなり、昨日時点で「2987枚の買い越し」となり、昨年10月以来の大幅買い越し枚数となりました。

 東京ゴムRSS3における「ファンドの売り越し枚数」と「当業者の買い越し枚数」が昨年10月以来の水準まで膨らんだことに注目でしょう。東京ゴムRSS3は、昨年6月から10月にかけて205円付近から155円付近まで50円幅ほど下落しましたが、昨年10月から今年の1月にかけて155円付近から205円付近まで50円ほど上昇しました。現在の「ファンドの売り越し枚数」と「当業者の買い越し枚数」が、昨年10月の大底付近の水準まで膨らんでいるだけに、ここが東京ゴムの大底となる可能性も出てきました。

東京ゴムRSS3における当業者などのポジション
東京ゴムRSS3の日足

 

※チャートの情報提供元は(株)ミンカブ・ジ・インフォノイドです。チャートの著作権は、(株)ミンカブ・ジ・インフォノイドに帰属しており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、(株)ミンカブ・ジ・インフォノイドは一切の責任を負いません。