松永総研

北浜の虎と呼ばれた男

ゴム

天然ゴム市場

1月17日

天然ゴム市場

 10:30時点で上海ゴムが0.8%安、東京ゴムが3円安となり、東京ゴムの大下げ幅が目立ちます。東京ゴムは、上海ゴムが小動きの中で12日と15日に大きく上昇しました。そして、上海ゴムが小動きの中で16日と17日に大きく下落しております。東京ゴムは、15日の夜間取引の寄り付き直後に216.3円まで上昇しましたが、15日午後に発表された全国営業倉庫生ゴム在庫が急増したことに圧迫されたようです。全国営業倉庫生ゴム在庫が2カ月間で6262トンから1万2267トンまで急増したのですから、ここまで短期間で在庫が2倍になった事には驚かされます。また、東京ゴムと産地現物価格がキロあたり30円ほどにまで価格差が拡大したのですから、低迷する産地現物価格を無視して東京ゴムが上昇することに限界があったのかもしれません。そして、東京ゴムが216.3円まで上昇して2カ月前から続くテクニカル的な右肩上がりの上値抵抗線にまで上昇したことを受けて、それまでの上昇に対する達成感が広がったようです。東京ゴムは、テクニカル的な上値確認を終えたことを受けて、これから下値確認の流れを続けそうです。

天然ゴム市場パート4

1月16日

天然ゴム市場パート4

 上海ゴムは、12頃から下落に転じ、15:15時点で1.1%安です。これで昨日の日中取引での上げ幅(0.9%高)を上回る下落となりました。

 東京ゴムは、昨日の夜間取引の寄り付き直後に一時216.3円まで上昇し、2カ月前から続くテクニカル的な右肩上がりの上値抵抗線まで上昇しました。しかし、その直後から下落基調に転じ、本日の日中取引を1.9円安の212.9円まで下落して取引を終えました。テクニカル的にもかなり綺麗な右肩上がりの上値抵抗線に触れたことにより、これまでの上昇に対するテクニカル的な達成感が昨日夕方から高まっているようです。

 東京ゴムの日足

 

 

※チャートの情報提供元は(株)みんかぶです。チャートの著作権は、(株)みんかぶに帰属しており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社みんかぶは一切の責任を負いません。

天然ゴム市場パート3「全国営業倉庫生ゴム在庫が2カ月間で2倍」

1月16日

天然ゴム市場パート3「全国営業倉庫生ゴム在庫が2カ月間で2倍」

日本ゴム輸入協会が昨日発表しました12月31日時点での全国営業倉庫生ゴム在庫は、前句比1547トン増(1区が10日間)の1万2267トンとなりました。全国営業倉庫生ゴム在庫は、昨年10月30日時点で6262トンでしたが、それから2か月間で在庫が2倍ほどにまで急激に膨らみました。東京ゴムが産地現物価格を大幅に上回ったことを受けて、産地からの天然ゴム輸出が急増したようです。

タイのRSS3号現物価格は、昨日時点でキロ当たり52.64バーツです。これを円換算すると、52.64バーツ×3.47円=約183円となります。それに対して東京ゴム先限が30円ほど上回っているのですから、全国営業倉庫生ゴム在庫が2カ月間で2倍になったことも頷けます。「値は荷を呼ぶ」という商品相場特有の相場格言があります。産地現物価格に対して東京ゴムが大幅割高換算となった事により、産地から大量の現物を呼び寄せたようです。産地現物価格と東京ゴムとの価格差を考えれば、今後も国内の生ゴム在庫が急増を続けそうです。添付している「全国営業倉庫生ゴム在庫」のグラフを見ると、どれほど急激な在庫増加となったかが伺えます。これでは、在庫急増の重みに東京ゴムが圧迫されるのも時間の問題かもしれません。
全国営業倉庫生ゴム在庫

天然ゴム市場1~2

1月16日

天然ゴム市場

東京ゴムにおけるファンドなど外国商品先物業者経由の売り越し枚数は、12日に782枚減少し、15日に659枚減少しました。薄商いの中で売り方ファンドのまとまった手仕舞いの買い戻しが東京ゴムを上昇させたようです。

東京ゴムにおけるファンドなど外国商品先物業者経由の売り越し枚数がこの1カ月半で3500枚ほど減少し、投資家の買い越し枚数もこの1カ月半で4500枚ほど減少しました。そして、商社など当業者の売り越し枚数も1カ月半で1500枚ほど減少しました。東京ゴムの出来高もこの1カ月半で激減しております。ファンドや商社や投資家のポジション縮小が続いており、人気離散が目立っております。1カ月ほど前から金や白金、原油などの上昇力が強まっているので、東京ゴムの人気離散も仕方がないのかもしれません。そして、東京ゴムの人気離散が続いていることにより、東京ゴムの上昇力はあまり感じられません。
東京ゴムのファンドポジション


1月16日

天然ゴム市場パート2

上海ゴムは、0.4%安で前場を終え、昨日からの2日間で0.5%高です。それに対して東京ゴム先限は、昨日からの2日間で約3.5円高です。また、年初からの上げ幅は、上海ゴムで約1.4%、東京ゴム先限で約3.4%となり、東京ゴム先限の上げ幅の大きさが目立ちます。一方、年初より東京ゴム先限が8円ほど上昇したことに反して、東京ゴム当限は1.3円ほど下落しております。それにより東京ゴムの当限と先限の価格差は、年初はほとんど価格差がありませんでしたが、今では10円幅ほどにまで拡大しております。

東京ゴム先限は年初より上げ足を強めましたが、それに反して東京ゴム当限が年初より少し下落しており、東京ゴムの上値の重さが感じられます。また、東京ゴムが産地現物価格を大幅に上回っていることにより、東京ゴムの期近限月の上値が重くなってきたのかもしれません。


東京ゴム先限
東京ゴム当限

※チャートの情報提供元は(株)みんかぶです。チャートの著作権は、(株)みんかぶに帰属しており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社みんかぶは一切の責任を負いません。


1月15日の東京セミナーのご紹介です。


11111

2018年の相場を読む

皆さんは、2017年の投資成績はいかがでしたでしょうか?

トランプ氏が米大統領に就任するところから始まり、
欧州の選挙ラッシュを経て、
今に至ります。 ※2017年11月現在

果たして2018年はどういった年になるのでしょうか・・・

そこで、2018年に投資家の方々が良いスタートダッシュを切れるよう、
弊社アナリストの陳と松永がとっておきの話をご用意いたしました!

具体的には…

・2018年の注目の商品銘柄・通貨ペア

・初心者の方からベテランの方まで通じるトレード手法やチャートの見方

・個人の性格にあった投資スタンス

2018年の投資ライフを充実したものとするために、
意欲のある方は是非お待ちしております!

特に投資を始めたばかりで2017年のご成績があまり良くなかった方、大歓迎です!

また、講演後は陳と松永を交えて懇親会を行います。

直接お話が出来る機会ですので、
踏み込んだ質問や講演で分からなかったことなど
どしどし聞いてみてください!


ぜひこの機会をお見逃しなく!
弊社アナリスト2人による話は必見です!

陳 晁熙

サンワード貿易 チーフアナリスト
東京都出身。
東京理科大学理学部応用数学科卒。
予備校講師(数学科)を経て商品先物業界に入る。
商品先物市場と外国為替市場において調査、企画、運用等を担当し現職に至る。
テクニカル分析を主体に、背後にあるファンダメンタルズを併せて分析し、新聞、メディア等に寄稿。
著書に「個人投資家のための穀物取引入門」、「個人投資家のための貴金属取引入門」(いずれも共著)。
国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト(CFTe)取得。

松永 英嗣

サンワード貿易 アナリスト兼ストラテジスト
業界歴30年。
業界3年目にして歩合外務員として独立、穀物相場を中心に手掛ける。
法人部時代にはガソリン・ゴムなど工業品銘柄を中心として、商社・当業者・投機筋などへ深く関わり特殊知識を深める。
先物業界紙・貿日新聞の「天地人のコラム」を5年ほど連載。
約15年前にブログ「北浜の虎」を立ち上げ、現在はブログ名を「松永総研」に改名。
実に15年以上、日々相場の最新情報を配信し続けている。

日時
2018年1月15日(月)
18:00開場  18:30開演  20:30終了予定
会場
TOCOMスクエアセミナールーム
東京都中央区日本橋堀留町1-10-7 東京商品取引所B1  [地図]
定員30名
参加費無料
主催サンワード貿易株式会社
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

≪注意事項≫ ※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。

天然ゴム市場パート

1月10日

天然ゴム市場パート3

上海鉄筋が11時ごろからの10分間で0.4%安付近から0.6%高付近まで上昇したタイミングで上海ゴムも0.2%安付近から1%高付近まで急伸しました。しかし、上海ゴムは、12時ごろから再びマイナス転換となり、0.2%安で前場を終えました。一方、上海鉄筋は、1%高まで上昇して前場を終えました。

上海ゴムは、11時ごろからの上海鉄筋の急伸に途中までは追随したものの、途中で失速してマイナス転換したことにより、地合いの悪さが感じられます。また、年初からNYダウやNY原油が上昇基調を続けているものの、そうしたマーケット全体のリスクオンの流れに反して上昇出来ない上海ゴムの地合いの悪さも感じられます。

天然ゴム市場パート2

1月10日

天然ゴム市場パート2

 9日時点でのタイのRSS3号現物価格がキロ当たり49.78バーツにまで下落し、年初来安値を更新しました。これを円換算すると、49.78バーツ×3.4886=約173.6円となります。これにキロ当たりの輸入諸経費を8円で計算すると、輸入採算価格がキロ当たり約181.6円となります。それに対して東京ゴム先限が25円ほど上回っております。

 タイのRSS3号現物価格は、5日に50.78バーツまで上昇しましたが、8日が50.07バーツ、9日が49.78バーツとなり、再び50ドルの大台割れとなってきました。主生産国による天然ゴムの輸出削減策が先月22日から実施されているものの、それでも産地現物価格がほとんど上昇していないことは注目でしょう。ここまで産地現物価格が弱含みで推移すると、輸入採算価格を25円ほど上回っている東京ゴムの投機プレミアムが剥奪するのも時間の問題かもしれません。

天然ゴム市場

1月10日

天然ゴム市場

 昨日の夜間取引では、東京ゴムが1,5%高で取引を終えましたが、その後の上海ゴムは0.5%安の1万4025元で取引を終えました。

中国乗用車市場情報聯席会が昨日夕方に発表した12月の乗用車販売台数は、前年同月比0.5%減の365万3009台となりました。そして、2017年の販売台数が前年比1.7%増の2471万7803台となり、2016年の前年比14.5%増を大きく下回りました。2017年から小型車購入減税が縮小されたことを受けて、乗用車販売台数の伸びが大幅に鈍化したようです。

中国市場での12月の自動車販売台数は、トヨタで前年同月比5.6%減、フォードで前年同月比9%減でした。それにより、中国汽車工業協会から近々発表される「12月の中国自動車販売台数」が前年同月を割り込む可能性も高まってきました。

世界2位の自動車販売市場である米国は昨年、8年ぶりに自動車販売台数が前年を下回りました。それに加えて昨年の中国自動車販売台数の伸びが大幅鈍化したことは、自動車関連銘柄である東京ゴムや上海ゴムの圧迫要因となりそうです。

みんコモコラムアワード2015
ColumnAward 2015特別賞

「特別賞」を受賞しました

詳細はこちら
重要事項
通常取引を始めるにあたって
スマートCXを始めるにあたって
重要事項説明
取引開始基準
契約締結前交付書面
金融商品取引法に基づく開示
勧誘方針
個人情報保護法
反社会勢力へ対する基本方針
免責事項
*掲載される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*本ブログに掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。
*本ブログは、投資された資金がその価値を維持または増大を保証するものではなく、本ブログに基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。
以上の点をご了承の上、ご利用ください
最新記事